綾歌郡綾川町 山越うどん THE SYUGYO 第2話 - 讃岐うどんツアー 麺BLOG

食べた麺(主に讃岐うどん)を記録したりしなかったり。たまに麺以外もありだったり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ アクセスランキング参加中 ぽちっとお願いします

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

綾歌郡綾川町 山越うどん THE SYUGYO 第2話

さて、「山越うどん THE SYUGYO 第2話」ですが(第1話はこちら
まず↓の地図をご覧下さい。
山越行列地図
A地点が行列の最後尾。
ここに並んだのが9時50分
その後、並び続けて1時間半後の11時20分
たどり着いたのがB地点。

これ、本当の話です。
A地点からC地点(山越の店舗前)まで距離にして約200m。
半分の100mを進むのに1時間30分!
5月のゴールデンウィークとは言え、炎天下の中での正気の沙汰では無いこの状況。
以下、体をはっての後半戦のリポートです。


B地点までくれば、あともう少しと思ったのですが、ここからがまた長い!
一度、川沿いのあぜ道に入り折り返して、そのあとさらにガソリンスタンド跡地にてまたもや折り返し×5回ほど。
目の前の信号を左折すればもう「山越うどん」が見えるはずなのだが
その信号までが遠い・・・。
もうまるで信号が逃げていくかのごとく、蜃気楼のように。。。


折れそうになる心を奮い立たせながら1歩、また1歩と亀のように歩みを進める。
何度か、クネクネと折り返しを繰り返していく。
「ここはディズニーランドかっ!」

と叫びたくなるような気持ちを抑え、信号にたどり着きやっとの思いで左折。

すると、そこは別世界!

日陰です。そう「HIKAGE」!!!

照りつける太陽からようやく逃れる事ができ、一安心。
そして、あと数十人先には山越の入り口が。。。
道沿いでは郵便局さんがポストカードや記念切手を販売していたりします。

最後の気力を振り絞り並び続けます。

時刻は12時50分
ようやく、ようやくお店にたどり着く事ができました!
B地点からさらに1時間30分後。

行列に並び始めて3時間が経過しています!

まさか、ここまでとは・・・。

過酷すぎます。。。
かの国なら暴動がおきてもなんら不思議ではありません。



ここまで並んだからにはうどん1杯ではもったいないと言う事で注文したのは以下の2品。



釜玉(釜上げ卵うどん小 200円)


moblog_bf275996.jpg
moblog_ecdae780.jpg
かけうどん(冷)大 250円

まずは、釜玉からいただきます。

うんまい!

うまいはずですよ。。。
これだけ並んでお腹がすいた状態ならよっぽどのものを出されない限り美味いはずです。
もう3口程で食べちゃいました。

で、次にかけをイタダキマス!
これは。。。

うまひ~~~~~

讃岐うどんブームの火付け役の名にふさわしき美味さ。
3時間並んだとか関係なく

旨い!

全国的に有名な「釜玉」を食べたい気持ちはわかります。
だが、しかし!
それでもなお、この「かけ」をオススメします!


まさに「キング オブ 讃岐うどん!」

麺自体の絶妙な塩加減に、すばらしきかなこのコシ!
口に入れ噛もうとすると柔らかく、しかし明確な意思があるかのごとく歯を押し返します。

その感触を楽しんでいる刹那、ぷつんと。

まさに「ぷつん」と音が聞こえるかのようにうどんは噛み切られます。


ダシにいたってはイリコの香りが柔らかく上品に鼻腔をくすぐります。
1リットル、いや2リットルでも飲めそうです!

嗚呼 旨い!

あ、誉め過ぎましたかね師匠?
でも、それぐらい感動しました。

帰りに、遠方の友人の為にお土産を買おうと思いましたがすでに完売。
お土産を買う方はお早めに。

それと、これからの季節
日傘、日焼け止めクリームは必須です。
特に女性の方!


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ アクセスランキング参加中 ぽちっとお願いします

| うどん 綾歌 | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お、やっときたねえ「身体を張った過酷な修行」!う~ん、3時間並ぶと叙情詩になっちゃうんだねえ。3時間かぁ、想像はできるけどやっぱりそんなにすごいんだ「山越」。平日に並ばずに食べても気を失うくらい旨いのに、こんだけ並んだ後ならその味やさぞや。
「山越」さんの"釜玉"確かに旨いから、一度は食べておくうどんだけど、やっぱり"かけ"だよな~。

やっとハードル越えれたみたいだから、ブログ更新バンバン行っちゃってね(笑)。

| らいとs | 2010/06/13 16:36 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

身体を張った過酷な修行、本当に過酷でした(笑
本当にここの「かけ」はオススメですよね。
釜玉しか食べずに帰っちゃう人!
ぜひ、おかわりで「かけ」を!!!

ハードルを越えるには越えたんですが、少し夏バテ気味です・・・(汗

| 麺喰一郎 | 2010/06/22 13:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://frontia1118.blog56.fc2.com/tb.php/108-1adc80e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。