2010年06月 - 讃岐うどんツアー 麺BLOG

食べた麺(主に讃岐うどん)を記録したりしなかったり。たまに麺以外もありだったり。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ アクセスランキング参加中 ぽちっとお願いします

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

綾歌郡綾川町 山越うどん THE SYUGYO 第2話

さて、「山越うどん THE SYUGYO 第2話」ですが(第1話はこちら
まず↓の地図をご覧下さい。
山越行列地図
A地点が行列の最後尾。
ここに並んだのが9時50分
その後、並び続けて1時間半後の11時20分
たどり着いたのがB地点。

これ、本当の話です。
A地点からC地点(山越の店舗前)まで距離にして約200m。
半分の100mを進むのに1時間30分!
5月のゴールデンウィークとは言え、炎天下の中での正気の沙汰では無いこの状況。
以下、体をはっての後半戦のリポートです。


B地点までくれば、あともう少しと思ったのですが、ここからがまた長い!
一度、川沿いのあぜ道に入り折り返して、そのあとさらにガソリンスタンド跡地にてまたもや折り返し×5回ほど。
目の前の信号を左折すればもう「山越うどん」が見えるはずなのだが
その信号までが遠い・・・。
もうまるで信号が逃げていくかのごとく、蜃気楼のように。。。


折れそうになる心を奮い立たせながら1歩、また1歩と亀のように歩みを進める。
何度か、クネクネと折り返しを繰り返していく。
「ここはディズニーランドかっ!」

と叫びたくなるような気持ちを抑え、信号にたどり着きやっとの思いで左折。

すると、そこは別世界!

日陰です。そう「HIKAGE」!!!

照りつける太陽からようやく逃れる事ができ、一安心。
そして、あと数十人先には山越の入り口が。。。
道沿いでは郵便局さんがポストカードや記念切手を販売していたりします。

最後の気力を振り絞り並び続けます。

時刻は12時50分
ようやく、ようやくお店にたどり着く事ができました!
B地点からさらに1時間30分後。

行列に並び始めて3時間が経過しています!

まさか、ここまでとは・・・。

過酷すぎます。。。
かの国なら暴動がおきてもなんら不思議ではありません。



ここまで並んだからにはうどん1杯ではもったいないと言う事で注文したのは以下の2品。



釜玉(釜上げ卵うどん小 200円)


moblog_bf275996.jpg
moblog_ecdae780.jpg
かけうどん(冷)大 250円

まずは、釜玉からいただきます。

うんまい!

うまいはずですよ。。。
これだけ並んでお腹がすいた状態ならよっぽどのものを出されない限り美味いはずです。
もう3口程で食べちゃいました。

で、次にかけをイタダキマス!
これは。。。

うまひ~~~~~

讃岐うどんブームの火付け役の名にふさわしき美味さ。
3時間並んだとか関係なく

旨い!

全国的に有名な「釜玉」を食べたい気持ちはわかります。
だが、しかし!
それでもなお、この「かけ」をオススメします!


まさに「キング オブ 讃岐うどん!」

麺自体の絶妙な塩加減に、すばらしきかなこのコシ!
口に入れ噛もうとすると柔らかく、しかし明確な意思があるかのごとく歯を押し返します。

その感触を楽しんでいる刹那、ぷつんと。

まさに「ぷつん」と音が聞こえるかのようにうどんは噛み切られます。


ダシにいたってはイリコの香りが柔らかく上品に鼻腔をくすぐります。
1リットル、いや2リットルでも飲めそうです!

嗚呼 旨い!

あ、誉め過ぎましたかね師匠?
でも、それぐらい感動しました。

帰りに、遠方の友人の為にお土産を買おうと思いましたがすでに完売。
お土産を買う方はお早めに。

それと、これからの季節
日傘、日焼け止めクリームは必須です。
特に女性の方!

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ アクセスランキング参加中 ぽちっとお願いします

| うどん 綾歌 | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綾歌郡綾川町 山越うどん THE SYUGYO 第1話

5月の3日、時刻は10時を少し回った頃、僕はなぜか大行列の最後尾に立っていた。
世の中では黄金週間、ゴールデンウィークと呼ばれるその日は、真夏を思わせるような日差しに照り付けられ
気温はぐんぐん上昇する。

大行列の遥か前方は蜃気楼に揺らめく。
遅々として進まぬ行進は永遠に続くかに思われた。
絶望感に心が蝕まれていく事に抗いながら、また一歩、また一歩と足を運んでいく。。。

ただ、うどん1杯を食べる為の苦行。
そう、まさにこれは「SYUGYO」
moblog_3d8f96f6.jpg

え~、重苦しい感じで始めてみましたが今回のお話は
簡単に言ってしまえば、ゴールデンウィークど真ん中!5月の3日にかの有名な「山越うどんに行ってみよ~」です。
地元民がやることじゃないですね。すいません。

ただ、麺BLOGなるものをやり、麺喰一郎と名のらさせてもらっている以上は一度は記事にせねばならん

との熱い思いで行ってまいりました。

大げさに言ってみました、すいません。

さて、この行列に並び始めたのは9時50分
その時すでに上の写真のように大行列が出来上がっていました。
と言うか、この大行列に並ぶには駐車場待ちの行列に並びます。
そう、車を停めるのにもまず行列です。

最後尾に並んだときには1時間30分位かなと思っていたのですが甘かった。。。
なんと1時間30分後にたどり着いたのは、行列を半分くらい消化した位置(行列地図B地点)。

「まじっすか」の状態。

だが、ここで投げ出しては讃岐うどんツアー 麺BLOGの「麺喰一郎」の名がすたる。
あと、1時間だろうが2時間だろうが待ちましょう!

「山越うどん行列地図」

山越行列地図
ちなみに、↑の地図でA地点が行列の最後尾。
B地点が1時間30分後の位置。
C地点がゴール(山越うどんのお店入り口)です。


距離にすればたったの200m
この200mが2キロにも20キロにも感じてしまいます。
ようやくたどり着いたB地点からはたして、あとどれだけの時間がかかるのか!



長くなりましたので続きは、また次号!
乞うご期待!



食べログをご覧の方はプロフからブログ上で第2話をお楽しみ下さい
もしくは、当BLOG「讃岐うどんツアー 麺BLOG 麺喰一郎」をググってね!

≫ Read More


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ アクセスランキング参加中 ぽちっとお願いします

| うどん 綾歌 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。